忍者ブログ
~胸腔鏡下胸部交感神経幹切断術を終えて~ 手汗でお悩みの方々へ、私の体験談と共にお役に立てればと思います。
<<09   2019/10 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31   11>>


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手汗のETS手術を受けてから、丸3年が経ちました。
あの時判断するのに勇気が必要でしたが、済ませておいて良かったと今ではつくづく思います。

今はある会社の事務員として、パソコン・電話・書く仕事も何なりと普通に行えます。

あの時に手術を済ませていなかったなら、自宅に引きこもり積極的な行動が出来なかったのではないかとゾッといたします。

今年はとても暑い夏です。
手汗で悩んでいらっしゃる方は、大変だとお察しいたします。

今の私は、手汗が出なくなった分、体や足に汗が多く出ますが、全く気にしていません。

夏だから、汗が多く出るのは当然のことです。
冷房を利用したり、着替えをしたり、直ぐに乾く素材布の服を着れば済むことです。

手汗治療が簡単安全に出来る様に、医学が進歩しますことを、私も願っています。


PR

手汗を止める内視鏡手術を終えた方も
手足のヒビ割れの事で、特に冬にお悩みの方へ
良い塗り薬があります。

冬の手足の頑固なひび割れに優れたクリームをお勧めしたいと思います。
その名称は「ヒルドイドソフト」です。

元々うちの子のアトピー肌を治すために、お医者さんに処方していただきましたものです。

子供に塗っていたら、私の手指の頑固なひび割れが、治ったのです。
日頃から大人用の化粧水、乳液、クリームを塗ったり、液絆を塗ったり、絆創膏をしたりをしても、なかなか治らないひび割れでした。

この「ヒルドイドソフト」は塗った部分の血行を良くして自然治癒力で、肌が治るクリームなんです。
そして、頑固な足のひび割れも、このクリームを塗り靴下を履いていたら、すんなりと治りました。

お医者さんに処方していただくといいです。 


≪冬でありましても室内は暖かいので、手汗が気になる事はありませんか≫

冬でも、ドキッとした時
冬でも、ストレスを感じた時
冬でも、仕事等で焦りがある時
冬でも、緊張している時
冬でも、部屋が暖かいので手汗が出る

最近は、冬でも、制汗剤(制汗スプレー・制汗ロールオンタイプ)
が売られているので助かっています。
もともと汗っかきの私は、冬でも暖かい部屋では、夏ほどではなくても
汗っかきなのです。

「手のひらの汗」に関しては、手汗の内視鏡手術により、完全に改善されました。
手のひら以外は、相変らず汗っかきですけど、手作業の仕事がし易くなっただけでも、かなり良しと考えています。
仕事上でも、家庭内の事でもハプニングがあったり、
天敵の様な人が、目前に現れたりします。

私以外の方でも結構そういう方が、いらっしゃると思います。
人生ハプニングだらけ。

だから余計にドキドキしたりストレスを感じたりします。
そして、余計に汗が出てしまいます。

手汗や多汗症やバセドウ病のある方は余計に
ドキドキして汗が止まらなかったり、
怒ったり・大泣きをしたわけでもないのに、異常な興奮状態になり
息苦しくなったりします。

会社で(自宅以外の場所で)他人様と係わり合いながらの仕事は
気を使い過ぎて、精神的にも体力的にもズタズタになったりします。

特に、多汗症の方(ストレスを感じるほど、余計に汗が出てしまいます)
ストレスを感じやすい方
緊張し易い方
バセドウ病の方
心臓が弱い方

そんな方は、ネットビジネスを少しずつ勉強されると良いと思います。
ネットビジネスはコツが掴めるまでは、全くお金にはなりません。
コツさえ掴んで、パソコンに集中する気合いがあれば、
少しずつ成果が上がってきます。 
私もネットビジネスを勉強中です。

寒い冬の内から、手汗・多汗症の情報をご参考にどうぞ

私は、2007年6月にある大きな病院で、両手の手汗を止める手術を行いました。
その病院は高級ホテルの様な病院でした。
手汗を止める内視鏡手術そのものは、安心してお任せ出来ました。

手術を受ける直前には、ドキドキしていましたが、
全身麻酔で眠ってしまったら、目を覚ました時には、手術が終っていたという感じでした。

術後3時間位は、声が出なかったり気分が悪かったりしましたが、
約3時間後には、レストランみたいな美味しい食事を全部食べ切りました。

部屋は、病室という名称ではなく、宿泊室でした。高級ホテルライクな入院をしました。

普通の病院では消灯時間が21時位だと思います。
照明スタンドを点けていたとしても、薄暗い部屋ですごさなければなりません。

その病院では、高級ホテルライクイメージがポイントですので、

夜中も電気を点けたままでもOK
夜中でもテレビやインターネット使用もOK(インターネットが出来るテレビが設置してある)
夜中でも、ティファールの湯沸しポットみたいなもので、お茶を飲んでもOK
夜中でもシャワーOK

という感じでした。
それでも、手術前の検診と検査+両手の手汗を止める内視鏡手術+
美味しい食事(手術当日夜と翌朝の朝食)+高級ホテルみたいな宿泊
=20万円でした。(クレジットカード使用可)

冬から多汗症対策をしましょう

[1] [2] [3] [4] [5] [6]  

Category
New Artical
 
New Comment

[Login]  [Write]  [RSS]


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/02 NONAME]
[09/02 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
スッキリ爽やか
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]
 Designed & Photo  by chocolate巧